TOP

クリニックフーズフー医院 クリニックフーズフー医院

Clinique hus,hu

Whitening

健康で隙間のない綺麗な肌!
クリニックフーズフーでは可能です。

Whitening

クリニックフーズフーだけの独自的な
Melastep™ Fomularで
健康で綺麗な肌に変えます。

“最初からクリニックフーズフーで治療を受けてれば、シミやシキソが早く改善されたと思います”
→“独自的なフォーミュラ使用で美白治療、やっぱりクリニックフーズフーですね!”
→“問診だけでなくビジア、ベクトラで診察し、治療するので信用できます”

hus,hu クリニックフーズフーのシミ、
シキソ治療が有名な理由は何でしょう?

1 皮膚科専門医の手術
色素疾患は皮膚科の領域でも複雑で難しい領域に属します。
何よりも皮膚組織学を理解した上でまた予測して治療方向を決めなけば正しい治療ができません。
皮膚科専門医は一般医よりも該当分野について最も高度の知識と経験を持っている医療スタッフです。
皮膚科専門医のいる病院か、大韓皮膚科医師会マークを必ず確認してください!

2 独自開発の美容成分、メーラーステップフォーミュラを使って根本的な肌の治療
肌の色素の問題はメラニンの発現パターンと関係があります。
この色素の主犯であるメラニン色素の沈着は大きく4段階です。
クリニックフーズフーはこれまでの美白治療の経験に基づいて4段階のそれぞれに作用する成分の最適な組合であるメーラーステップフォーミュラを開発しました。
ただ単に発生した問題だけを解決することに止まらず、原因について根本的な治療からホームケアまで(メーラーステップ成分に基づき) クリニックフーズフーだけの差別化された美白治療でより効果的な治療をご提供致します。

hus,hu なぜ皮膚科専門医でなければいけないのか?

似たような症状であってもその原因と進行状態は人それぞれなので正確な診断と治療法が何よりも重要です。


ふたつともシミ、シキソに見えますか?

Aは黒子(Lentigo、表皮性色素)で、Bは肝斑(Melasma、真皮性色素)です。
見た目だと区別が難しいけど、組織学からみれば色素病変の位置が確然に違うことがわかります。

皮膚組織学からみた時、黒子(くすみ、老人性しみ等)やソバカスの
ような表皮性色素は肌の表皮層の一番下の層の基底層に色素が集中されています。

反面、肝斑や太田母斑のような真皮性色素はもっと深い真皮層にあります。
又、同じ表皮性色素でも黒子やコーヒー色の母斑とソバカスの治療についての反応は全く違ってソバカスは色素治療のレーザーでも危険が少ないが、
黒子やコーヒー色の母斑の場合は迂闊に治療すれば、メラニン細胞が刺激され色素がもっと濃くなる恐れがあります。
従って、色素病変について正確な診断ができる高度の専門的な知識が必要で、色素病変の位置やメラニン細胞の性向によって
正しい治療をしなければなりません。

hus,hu たった一つ、カスタマイズ管理

クリニックフーズフー X スキンシューティカル
クリニックフーズフーのカスタマイズエステティックは全ての皮膚管理から最大の効果を出すため、患者の肌の特性によるカスタマイズ製品を使います。
自分の肌に合うたった一つの化粧品!
カスタムドウスでカスタマイズ皮膚管理の新しい世界を体験しましょう!

hus,hu stem cell therapy

Compound
Anti­-Aging

クリニックフーズフーの
細胞治療は生体再生の核心だけを込めました

Clinique hus,hu Guide

  • 診療時間の案内
    月、金 午前10時から午後8時まで
    火、水、木 午前10時から午後7時まで
    土曜日 午前10時から午後4時まで
  • 代表番号 02-1588-7536
  • カカオトークチャット @クリニックフーズフー医院